トップ  >  下取と買取どっちが得?

下取と買取どっちがお得?


下取りと買取り。

それぞれの意味は前頁までにご説明させてもらいました。

では、買取りと下取り、どちらが得なのか。

それは次ページの一覧を見てもらうと一目瞭然です。


次ページの一覧は、同じ車で、下取/買取両方の査定結果です。
(買取りは複数業者に査定依頼をした最高額)

平均すると9万円以上、買取りが得をする結果となっています。


ただ、買取りすると平均9万円以上得するといっても、どんな車でも9万円得するわけではありません。

査定額が0円に近い車が、9万円プラスされることはほとんどありませんが、

査定額が100万円を超えるような車であれば、もっと大きな開きがでることもあります。


こういう場合、金額ベースで考えるより、下取りの平均と買取りの平均の比で考えた方が確実です。

一覧での買取りの平均額がおよそ604000円。

一方、下取りの平均額がおおそ505000円。


差額としては9万9千円ですが、買取額と下取額の比でいくと

買取りは下取りと比べ、ほぼ20%増しの額が得られることなります。


これは、
下取り査定で50万円の評価だった場合、買取りの場合60万円で売却でき、

下取り査定で100万円の評価だった場合、買取りの場合120万円で売却できる、

ということになります。


車を得して購入する方法として、最近ではエコカー減税やエコカー補助金に目がいきがちですが、

買取りと下取りの差額も見逃せない、ということがわかりますね。



投票数:19 平均点:5.26
前
買取りとは?
カテゴリートップ
TOP
次
実際の下取と買取査定額一覧

買取り査定サイトランキング

かんたん車査定ガイド
エイチームが提供する車一括買取り査定サービス。
エイチームは東証一部へスピード上場した会社で、今最も勢いのある会社といえます。
車買取りに関しては何といっても簡潔な入力フォームが特徴。
手間なく査定依頼が行えます。
JADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良車買取り企業とだけ提携しているのも特徴です。
買取会社最大手のガリバーと提携している点もメリットといえるでしょう。

 見積:最大10社から査定額提示。
 特徴:簡潔な入力フォーム。
    JADRI加盟の優良企業だけと提携している。
    ガリバーが提携会社に入っている。

 >>かんたん車査定ガイド を見る
ズバット車買取比較

ズバット車買取比較は、ウェブクルーが運営するサービス。
かんたん車査定ガイドと同様に簡単な入力フォームを売りにしています。
提携会社も多く、150社以上の車買取り会社と提携。
ガリバーとも提携しており、買取りだけではなく中古車乗換え希望の場合、その案内までしてくれます。

 見積:最大10社から査定額提示。
 特徴:簡潔な入力フォーム。
    多くの買取りと提携している。
    中古車の乗換え案内までしてくれる。

 >>ズバット車買取比較.comを見る
カーセンサー.net簡単ネット査定
カーセンサーが提供する車査定サービス。
カーセンサーは中古車情報としても有名なのでご存知の方も多いと思います。
絶大な知名度があり、それ故に多くの車買取り会社と提携しています。
ガリバーという最大手と提携していない点がデメリットではありますが、。
この知名度による安心感が最大の特徴と言えるでしょう。

 見積:最大30社から査定額提示。
 特徴:入力フォームはやや多い。
    抜群の知名度で安心感がある。
    査定提示してくれる会社数が多い。

 >>カーセンサー.net簡単ネット査定